所長便り

第120号29年11月1日

挙証責任は国にあり

 皆さん、こんにちは。
 日本の税制は、申告納税制度をベースにしています。
これは、納税者が自らの計算した申告書を提出し、国(税務署)がチェックするという制度です。
 納税者の申告に誤りがあれば、税務署は、これを直し追加の税金を払う処分(更正処分)をすることができます。実務では、更正処分をされる前に、納税者が修正申告をする場合がほとんどです
ただし、この誤りは、納税者が青色申告をして帳簿を正しくつけていれば、税務署が誤りの根拠を明確に出さない限り、直すことができないことになっています。(更正制限規定) つまり、税務署が誤っていることを立証(挙証)しない限り、更正処分ができない、イコール修正申告する必要がない(応じる必要がない)ということです。
 税務署と見解が異なることはあっても、適正に帳簿をつけていればご自分の身を守ることができます。
 帳簿作成は、納税者皆さんの権利を守る盾と認識しましょう!

所長便り第120号のご返信はこちらから

バックナンバー

「日本の修身」(第97号27年12月1日)「保証債務の相続」(第96号27年11月1日)
「17回忌」(第95号27年10月1日)「命もいらず、名もいらず…」(第94号27年9月1日)
数字から原因を探る(第92号27年7月1日)ファミリー ヒストリー(第93号27年8月1日)
世界遺産 「松下村塾」(第90号27年5月1日)錦織選手 全仏オープンベスト8!(第91号27年6月1日)
日本の実力(第88号27年3月1日)御報告(第89号27年4月1日)
徳川家康公没後400年(第86号27年1月1日)受験シーズン(第87号27年2月1日)
相続税が変わります(第84号26年11月1日)錦織選手 ATPファイナル ベスト4!(第85号26年12月1日)
本能寺の変 431年目の真実(第82号26年9月1日)錦織選手 全米オープン準優勝(第83号26年10月1日)
小鳥の巣が!(第80号26年7月1日)先入観を払拭する(第81号26年8月1日)
「畏れのない心」と「直観力」(第79号26年6月1日)「悩み多き浪人生 大生」(第78号26年5月1日)
「経営者保障に関するガイドライン」(第77号26年4月1日)「大生君 浪人決定」(第76号26年3月1日)
「月次決算の大切さ」(第75号26年2月1日)「怒らない経営」(第74号26年1月1日)
「大掃除」(第73号25年12月1日)「会社を遺族を守る」(第72号25年11月1日)
「経営者のあるべき姿」(第70号25年9月1日)「自利利他」(第69号25年8月1日)
「会社を遺族を守る」(第68号25年7月1日)「人を相手にせず、天を相手にする」(第67号25年6月1日)
「四男 太陽 小学1年生に」(第66号25年5月1日)「挙証責任は国にあり」(第65号25年4月1日)
「決算書は自己報告のために」(第64号25年3月1日)「留め置かまし 大和魂」(第63号25年2月1日)
「明けましておめでとうございます」(第62号25年1月1日)「今年1年の感謝を込めて」(第61号24年12月1日)
「シルバー コレクター」(第60号24年11月1日)「スポーツ観戦が好きな貫太」(第59号24年10月1日)
「TKC経営支援セミナー 2012」(第58号24年9月1日)「企業防衛の大切さ」(第57号24年8月1日)
経営力強化支援法 成立! (第56号24年7月1日)家族っていいね (第55号24年6月1日)
遺言書の重要性 (第54号24年5月1日)税金の取戻し 5年に (第53号24年4月1日)
長男 雄大 関学に行く (第52号24年3月1日)金融円滑化法 再延長決定 (第51号24年2月1日)
本年もよろしくお願いします (第50号24年1月1日)TKC経営支援セミナー2011 (第49号23年12月1日)
10年連続黒字企業 (第48号23年11月1日)相続税の税務調査 (第47号23年10月1日)
原因はどこにある? (第46号23年9月1日)後継者の心構え (第45号23年8月1日)
金融庁の監督指針 (第44号23年7月1日)四男 太陽 5歳になりました。 (第43号23年6月1日)
日本の素晴らしさ (第42号23年5月1日)企業防衛の必要性 (第41号23年4月1日)
書面添付制度 (第40号23年3月1日)税務調査の事前通知 (第39号23年2月1日)
明けましておめでとうございます (第38号23年1月1日)「中小企業金融円滑化法」 1年延長へ (第37号22年12月1日)
信用保証協会の保証料(第36号22年11月1日)TKC経営革新セミナー2010 (第35号22年10月1日)
「経営者塾」第2回開催 (第34号22年9月1日)「会計の目的とは?」 (第33号22年8月1日)
「サッカーワールドカップ日本代表に学ぶ」 (第32号22年7月1日)「社長の教科書」 (第31号22年6月1日)
「イチロー名言集」 (第30号22年5月7日)「父母の恩」 (第29号22年4月1日)
「食糧自給率を50%に」 (第28号22年3月1日)「貫太 サッカー少年団に入る」 (第27号22年2月1日)
「新年あけましておめでとうございます」 (第26号22年1月1日)「厳しい組に入りました」 (第25号21年12月1日)
「経営革新セミナー2009 開催される」 (第24号21年11月1日)「子ども手当てと扶養控除」 (第23号21年10月1日)
「民主党政権誕生」 (第22号21年9月1日)「地域ぐるみで後継者を育てる」 (第21号21年8月1日)
「経営革新塾、開講!」 (第20号21年7月1日)「5月の倒産、1年ぶりに減少」 (第19号21年6月1日)
「卓球少年 雄大君」 (第18号21年5月1日)「国の中小企業向け資金繰り対策」 (第17号21年4月1日)
第5子誕生 待望の女の子「愛ちゃん」 (第16号21年3月7日)「無利子非課税国債」って何? (第15号21年2月1日)
今、話題の「定額給付金」 (第14号21年1月1日)「今時の中学生は・・・」 (第13号20年12月1日)